ごあいさつ

創業以来50年さまざまな時代を経て、元林印刷は新しい時代へ挑戦していこうとしています。最近の印刷分野の進歩には目を見張るものがあります。当社でも印刷技術のみならず、こうした新しい技術に対しても積極的に対応し、必要な設備の導入をしてきました。元林印刷では
CTPによる高品質な印刷を、迅速かつ丁寧にお客様のご要望に的確にお応えする柔軟な体制を整えております。

■高品質な印刷

175線での印刷が一般的ですが、当社では280線の印刷も行っています。網点が小さく、肉眼で網点は見えづらく、モアレも目立たなくなります。細かい白抜き文字や平網文字などの再現性も格段に良くなります。一般印刷物よりも、美術印刷など繊細な表現が求められるものに用いられます。

CTP

CTP
とは「コンピュータートゥ・プレート」の略。コンピューターによって作成されたプリプレデータをフィルムを介さずに、ダイレクトに刷版に焼き付けて出力する技術を指します。元林印刷では2002年より運用開始し、現在では殆どの印刷をCTPによるワークフローで稼働させています。